アクセスカウンタ

<<  2010年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
Q86 風邪薬の種類があり過ぎて…どれを使えばいいんでしょうか?
新型肺炎やインフルエンザの流行が心配されていますが、最近の傾向として、一般 的な咳・のどの痛みに発熱という風邪と、胃腸症状を主とする風邪…のようにタイ プの違うものがシーズン内で併行する場合が多いようですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/25 07:01
Q85 もう1週間のんでるけど、この風邪薬全然効かないよ?
いえいえ、そもそも風邪薬はそんなに長い間のむものではありません。「効かない 薬が悪い」のではなく、「対処法が間違っている」のかも。ビタミン剤や便秘薬に 2〜3回分のサンプルはありますが、風邪薬にはありませんよね。つまり、3日程 で飲み終わる=回復する(正確には、回復を助ける)のが本来の役割なのです。瓶 入りの錠剤などで数の多いものはありますが、これは、家族全員で使う状況などが 想定されているもの。散剤・顆粒剤・カプセル剤などは3〜4日分ほどの量が一箱 ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/24 07:33
Q84 インフルエンザの薬には何種類かあるのですか?
そうですね。近年の流行で、海外で先に使われていた薬が急いで認可され、病院で の保険診療の中で使われるようになりました。最初は大人向けの、特殊な粉末状の 吸入薬だけ、しかもA型のみにしか効かなかったのですが、今は飲み薬はもちろん、 お子さま向けのドライシロップ(水に溶かせば甘いシロップ剤にできる)まであり ます。効果も、2種類の流行の型に対応できるようになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/23 18:30
Q83 父の痔のお薬、頼まれて買いに行くけど恥ずかしくって選べません。
薬局で仕事をしていて気をつける重要な点の一つに、お薬を買った本人が使うのか どうか?ということがあります。風邪で熱が高くて…という方に解熱剤を選んだら 最後に「子どもなんですけど飲んでも大丈夫?」と聞かれ、慌てて薬を変えたり。 薬剤師さんにお薬について相談なさるときは、実際に使う人の具体的な症状だけで なく、年齢などのほかの情報も是非お伝えくださいね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/22 20:03
Q82 母は薬の飲み忘れが多くて…いい方法がありませんか?
『飲み忘れ防止』は、薬剤師やお薬メーカーさんにとって、まさに永遠のテーマ! 食後に1日3回で飲む、という原則も、少しでも飲み忘れにくいようにする意味が 大きいのです。それでも、お出掛け先でつい忘れたりすることは多いもの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/12 10:01
Q81 漢方薬と西洋薬は併用しても大丈夫なんでしょうか。
「喘息やアトピー等のアレルギーで飲み続けている薬があるが、風邪をひいて市販 の葛根湯を飲みたい」 「体質改善の漢方薬を飲み続けているけれど、急なケガで鎮痛剤や炎症止めを飲ま なければならなくなった」 ・・・などなど、病院・薬局で買った薬と漢方成分のお薬を一緒に使いたい、とい うのは結構よく起こること。一番安心なのは、定期的にお薬を頂いている医療機関 に事前に相談しておくことですが、基本的に併用には問題ない場合がほとんどです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/08 21:54
Q80 薬局オリジナル風邪薬ってよく効きますね。どうして?
冬に向かう頃となると毎年、成分や製剤技術に工夫を加えた風邪薬が新発売された りしていますね。それとは別に、薬局ではオリジナルのお薬を作って販売すること が出来ます。ここでいう「薬局」とは、病院からもらった処方箋でお薬を用意して くれる「調剤薬局」のこと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/08 21:44
Q79 薬局の店頭で見つけた、郵送健診キット。難しい?精度も気になります。
病院や医療メーカーが電話やFAX、インターネットを通じて始めた郵送健診です が、一部は薬局などで販売されるようになってきました。まだ対象となる(調べら れる)病気は限られていますが、次第に種類が増えています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/08 21:43
Q78 薬の味がキライで、そのままじゃ飲めません。ダメなの?
うーん、お薬の種類によりますが、粉薬をオブラートなどで包んだり、カプセルを開けたり錠剤を砕いたりというのは薬剤師さんに念のため聞いてみてからのほうがいいですね。お薬の効果がちゃんと出なくてもったいないですから。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/06 17:03
Q77 長時間ドライブで、腰痛が…。湿布薬が効かないのはなぜ?
テレビCMの影響でしょうか、腰痛・肩こり・関節痛には、とりあえずシップ薬! というイメージが定着していますね。まずは自分でお手当てをしてみる、そのお気 持ちはとても大切で良いこと。残念ですが、この場合、湿布薬の種類が違っていた ようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/03 08:16

<<  2010年4月のブログ記事  >> 

トップへ

おくすりまめちしき 2010年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる