アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
おくすりまめちしき
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
Q100 『寝る前のクスリ』は何時に飲めばいいの?
飲み薬の一般的な使い方として代表的なのは、朝・昼・夕食後と寝る前(就寝前) という指定ですね。まさに眠る前、と納得しやすい睡眠導入剤(いわゆる睡眠薬) だけでなく、服用時間にはすべて理由があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/20 10:50
Q99 サプリメントや健康食品、どのくらいの期間のめば効果実感できますか?
病院でいただくお薬に関しては『○日分』と日数が限られますし、市販薬でも症状 がおさまるまでは…という大体の目安で服用を続けますよね。それが、健康食品や サプリメント、特定保健食品などとなると、効きめの実感に関して個人差が大きく 一概には言い難くなってしまいます。もともと、“食品”という表示があったり、 “1回×粒をめやすにお召し上がりください”(服用、という表現ではない)など と書かれているのは、大人数で正確な効果判定の実験を行っていないため。つまり、 強い副作用の心配がなく効果が穏... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/20 10:49
Q98 乾燥肌でカユミに悩んでいます。どんなお薬がいいのでしょう?
空気が乾燥して皮ふや粘膜の抵抗力が失われやすいのが、秋冬のシーズン。風邪が 流行ったり、お肌がカサカサする軽いものから、喘息や皮ふのアレルギー症状など 治療が必要なものまで様々なつらさがありますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/20 10:49
Q97 話の種になる、クスリまめちしきを教えてください。
ふふ、たまには少し柔らかめのお話を。薬学生は特に漢方専攻でなくても植物学を 学んだり、食品衛生学やなど幅広い分野に触れています。教授とのお酒の席などで、 ちょっとしたテストを兼ねてこんな話題が出ることがある…というのをご紹介。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/20 10:48
Q96 妊婦でも使える薬ってあるんですか?
妊娠中の方でも、安心して使える薬のデータベース整備を本格的にすすめるという 報道がありました。その大きな要因として、妊娠中に持病の治療をガマンしたり、 薬の服用のために不本意な中絶を余儀なくされている現状を改善したいという事柄 が挙げられています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/20 10:48
Q95 どうして飲み残した薬の回収が必要なの?
横浜市薬剤師会を中心とした370店が、横浜市内の家庭を対象に「家庭に残った 病院からの処方薬」の回収を始めるとの報道が先月末にありました。糖尿病患者が 自己注射に使った使用済み注射針の回収も併せて行われます。注射針が家庭ごみと して出された場合、回収する作業員の方のケガにつながるという理由で、こちらは 他の地域でも薬局が処理を引き受けているケースがあるそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/20 10:47
Q94 薬ってどのくらい飲むと「依存症」になるのですか?
「薬物依存」という言葉は、専門用語として以外にも使われることがありますね。 特殊な薬物でなくても、長期に漫然と大量を使ったりすることで心身が薬物に依存 状態を生じることは確かにあります。バックナンバー(2002年、46号など) にもありますが、薬の作用に身体が慣れてしまって、例えば突然やめたときに体調 を崩してしまう可能性が出てくるわけです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/20 10:46
Q93 娘の頭痛薬は、わたしには効かないですかね?多く飲めばいいのかな?
まず大事なポイント!病院で出されたお薬は、決して家庭での自己判断で他の人が 使ってはいけないものです。医師の診察を受けた上での『医療用』のお薬は、個人 ごとの、そのとき限りのオーダーメードであると忘れないでくださいね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/20 10:46
Q92 クスリを飲むのが苦手です。いい方法がありますか?
このメルマガでも、折に触れクスリの形ごとに飲みやすくする工夫をお伝えしてき ましたね。大人になっても「この薬は飲みにくい」ということは少なくないもの。 ここで、まとめてみようと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/20 10:45
Q91 水虫薬のCMが気になる頃。やっぱり新製品の方が効くの?
本格的な梅雨のジメジメした気候にはまだ間があるものの、シーズン前から早めの 対策が呼びかけられるようになってきましたね。初冬の風邪薬しかり、春先の花粉 症しかり…。ブーツの流行などで夏場の男性だけのものではなくなった「みずむし 症状」に関しても、かなり早い時期から宣伝を目にする機会が増えています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/25 14:15
Q90 明日は休めないのに熱が…解熱剤を効果的に使うには?
う〜ん、熱が上がるということは、免疫機能を高めて病気と闘おう!というカラダ の意思表示です。水分をしっかり摂って休んで欲しいというサインであることを、 くれぐれもお忘れなく!安易に熱を下げてしまうと、回復そのものが遅れる場合が ほとんどです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/25 14:07
Q89 この季節、胃薬が手放せません。長期間飲んでも大丈夫ですか?
お花見に歓送迎会など、お酒の席が増えてくる時期ですね。年度末特有の忙しさで ストレス・お疲れが重なり、胃腸症状にお悩みの方も多いかもしれません。市販の 胃薬も随分種類が増え、気軽に飲めるドリンクタイプのものや、水がなくても噛み 砕いてのめるチュアブルタイプ、昔ながらの粉薬など選択肢も幅広くなりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/25 14:07
Q88 コンタクトレンズを使っています。目薬は使っちゃダメってホント?
花粉症などのアレルギー症状対策として、目薬もクローズアップされる時期ですね。 そう、コンタクトレンズの種類によって使える点眼薬は変わってくるのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/24 13:27
Q87 「1日1回、飲めば効く」・・・お薬みんな、そうなら良いのに。
確かに、飲み忘れも減りそう!でも、これには理由があります。水で飲み込んだお 薬は体内に入ってすぐ効きそうな気がしますが、実は薬の効果が最も出やすくなる のは服用後2時間ほどたってから。そして、ゆっくりと体外へ排泄されていきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/23 15:31
Q86 風邪薬の種類があり過ぎて…どれを使えばいいんでしょうか?
新型肺炎やインフルエンザの流行が心配されていますが、最近の傾向として、一般 的な咳・のどの痛みに発熱という風邪と、胃腸症状を主とする風邪…のようにタイ プの違うものがシーズン内で併行する場合が多いようですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/25 07:01
Q85 もう1週間のんでるけど、この風邪薬全然効かないよ?
いえいえ、そもそも風邪薬はそんなに長い間のむものではありません。「効かない 薬が悪い」のではなく、「対処法が間違っている」のかも。ビタミン剤や便秘薬に 2〜3回分のサンプルはありますが、風邪薬にはありませんよね。つまり、3日程 で飲み終わる=回復する(正確には、回復を助ける)のが本来の役割なのです。瓶 入りの錠剤などで数の多いものはありますが、これは、家族全員で使う状況などが 想定されているもの。散剤・顆粒剤・カプセル剤などは3〜4日分ほどの量が一箱 ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/24 07:33
Q84 インフルエンザの薬には何種類かあるのですか?
そうですね。近年の流行で、海外で先に使われていた薬が急いで認可され、病院で の保険診療の中で使われるようになりました。最初は大人向けの、特殊な粉末状の 吸入薬だけ、しかもA型のみにしか効かなかったのですが、今は飲み薬はもちろん、 お子さま向けのドライシロップ(水に溶かせば甘いシロップ剤にできる)まであり ます。効果も、2種類の流行の型に対応できるようになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/23 18:30
Q83 父の痔のお薬、頼まれて買いに行くけど恥ずかしくって選べません。
薬局で仕事をしていて気をつける重要な点の一つに、お薬を買った本人が使うのか どうか?ということがあります。風邪で熱が高くて…という方に解熱剤を選んだら 最後に「子どもなんですけど飲んでも大丈夫?」と聞かれ、慌てて薬を変えたり。 薬剤師さんにお薬について相談なさるときは、実際に使う人の具体的な症状だけで なく、年齢などのほかの情報も是非お伝えくださいね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/22 20:03
Q82 母は薬の飲み忘れが多くて…いい方法がありませんか?
『飲み忘れ防止』は、薬剤師やお薬メーカーさんにとって、まさに永遠のテーマ! 食後に1日3回で飲む、という原則も、少しでも飲み忘れにくいようにする意味が 大きいのです。それでも、お出掛け先でつい忘れたりすることは多いもの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/12 10:01
Q81 漢方薬と西洋薬は併用しても大丈夫なんでしょうか。
「喘息やアトピー等のアレルギーで飲み続けている薬があるが、風邪をひいて市販 の葛根湯を飲みたい」 「体質改善の漢方薬を飲み続けているけれど、急なケガで鎮痛剤や炎症止めを飲ま なければならなくなった」 ・・・などなど、病院・薬局で買った薬と漢方成分のお薬を一緒に使いたい、とい うのは結構よく起こること。一番安心なのは、定期的にお薬を頂いている医療機関 に事前に相談しておくことですが、基本的に併用には問題ない場合がほとんどです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/08 21:54

続きを見る

トップへ

月別リンク

おくすりまめちしき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる